日常生活に影響が出る症状|腰痛の改善方法を探って悩みの種を根本的に解消しよう

悩んでいる人が多い腰痛は、原因を特定して改善できる

日常生活に影響が出る症状

腰痛

病気が起因していることもある

ただの腰痛であることもあれば、病気による腰痛であることがあります。特に後者の腰痛は注意をするとともに早めに病院へ行って適切な治療をする必要があります。また、がんの場合は命にも関わるので病気が進行したら大変なことになってしまうでしょう。

特異的腰痛

自分自身では腰痛の原因が分からなくても、病院を受診することで原因が特定できるものを特異的腰痛といいます。特異的腰痛にはヘルニアや骨粗鬆症などが当てはまるといわれています。原因が判明すれば適切な治療を行なって腰痛を改善することができます。

非特異的腰痛

腰痛患者に一番多いとされるのが、この非特異的腰痛だといわれています。原因が分からないものですが、このタイプの腰痛は生活習慣が原因で起こることも多いです。生活習慣の見直しをするとともに腰へ負担をかけないよう改善方法を行なうことで腰痛を軽減できることがあります。

毎日腰痛に悩まされる人達をピックアップ

デスクワークなので毎日座っています

私は20歳の頃から数年間ずっとデスクワークの仕事をしています。最初は座って仕事ができるのはとても楽だなと思っていましたが、同じ姿勢を続けているからか腰の痛みを感じ始めました。今では仕事に支障が出るほど腰痛に悩まされています。

重い荷物を持ったことがキッカケで・・・

引越し準備をするために荷造りをしていたんです。友達もいなく1人だったのでできるだけ早く荷造りを終わらせようと思って、重い荷物も無理して持っていました。するといきなり背中に激痛が走り、ぎっくり腰になってしまったのです。動けないので病院へ行くまでが大変でしたよ。

立ち上がる動作をすると痛みが出る

多分背骨を傷めているんだと思います。座っているときやじっとしているときは問題ないのですが、ふと立ち上がろうとしたときに背中へ酷い痛みが出ます。これだと立ち上がろうとするときがとても怖いです。立ち上がった後はズン、ズンと痛みが続きます。

仕事に支障が出て立っていられません

アパレル関係の仕事をしているため立ちっぱなしの仕事なのですが、姿勢が悪かったのか腰痛になってしまいました。改善方法が分からないのでそのまま放置していましたが、次第に症状が酷くなって現在はかなり仕事に支障が出ている状態です。

広告募集中